2020.8.24 開催

久多花笠踊り

久多花笠踊り

※新型コロナウイルスの影響を受けまして、誠に勝手ながら今年は開催中止とされていただきます

花笠踊は、五穀豊穣の成就に感謝し、志古渕神社に奉納するもので、古く室町時代の風流踊りを今に伝えているといわれ、国の重要無形民族文化財にも指定されています。

各町ごとに男衆たちの手作りによる花笠(透かし行灯の上に花を飾った灯篭形式)を持った男たちが、太鼓に合わせて古くから伝わる歌を歌いながら、ゆるやかに踊ります。
中にろうそくを灯した花笠が夜の闇に浮かぶ様子はとても幽玄で綺麗なものです。

花は全て和紙や竹などで作られ、毎年8月15日ごろから各町ごとに花宿と呼ばれるお宅に集まって作ります。
かつては男達が一人で一基の花笠を作り、たくさんの花笠が奉納されたそうです。

【日時】
2020年8月24日(日)20:00~23:30
※2020年度は新型コロナウイルスの影響により、中止

【場所】
左京区久多
京都バス能見口8キロ
滋賀県大津市梅ノ木より8キロ

【問い合わせ】
久多花笠保存会会長  TEL 090-7344-5361
左京区役所久多出張所 TEL 075-748-2020
HP

イベント・お祭り一覧