峰定寺

峰定寺は、京都市左京区花背原地町にある本山修験宗の寺院。
山号は大悲山。
平安時代末の久寿元年(1154年)、鳥羽上皇の勅願により観空西念(三滝上人)が創建した修験道系の山岳寺院です。

本堂は懸造(かけつくり)とも呼ばれる舞台造建築。
天明の大火(1788年)で京都市内の建物は全部燃えた為、
京都市で最古の木造建築となり、また本堂は舞台造建築としては日本最古のものとなりました。

予約不可
料金:大人500円(中学生から)、小人不可

峰定寺1
峰定寺1

メッセージ

基本情報

住所〒601-1102 京都府京都市左京区花脊原地町
TEL
URLhttps://daihizan.jp/
営業時間拝観・開館時間 9:00〜16:00(受付終了15:30) ・見学所要時間 約30分  ※収蔵庫特別拝観日 5月3日から3日間(不定)、11月3日から3日間(不定)、9月17日
定休日 休日・休館 悪天候時・20人以上の団体は入山禁止、12月1日〜3月30日閉門

叡山電鉄鞍馬駅から京都バス32系統「広河原行き」にご乗車ください。
大悲山口バス停にて下車、そこから約2km・徒歩約30分で峰定寺に到着します。
※三本杉へは峰定寺の門前から三本杉までは徒歩で約20分程(一般車両通行不可)

尚、「鞍馬」から「大悲山口」までの京都バスの所要時間は約52分。
2019年3月現在、下記の通り便数は一日3本ですのでご注意ください。

鞍馬発    大悲山口着

8時33分 →  9時25分
10時44分 → 11時36分
15時29分 → 16時21分


叡山電鉄鞍馬駅から峰定寺門前迄は、所要時間約45分で料金は7000円前後を目安にお考えください。
但し、鞍馬駅にはタクシーが常駐していない事も多いので、事前に予約する事をお勧めします。
その際、タクシー会社によっては迎車料金・予約料金が掛かる場合もございますので、予めご確認ください。
花脊の旅一覧